癌に負けない体づくりをしよう

癌にも酵素が効くって本当?

癌は現代日本人の死亡原因の上位を占める病気です。

その治療や予防法についても多くの研究や実験が行われており、ガンの予防に効果があるとされる成分もいくつか判明しています。

その代表格と言われているのが、DATS(ジアリルトリスルフィド)と呼ばれるニンニクに含まれている成分です。

これはガン細胞の増殖を抑えるだけではなく、正常な状態に細胞を戻す効果やガン細胞そのものを死滅させる効果がある事が分かっています。

そして最近注目されているのが、生野菜、果物、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品に多く含まれている酵素です。

酵素にはガンなどの病気を防ぐ栄養素の消化を助け、カヘキシアと呼ばれるガンで死亡する直接の原因となる状態を防ぐ効果や万病の元でもある活性酸素の分解・除去にも効果があります。

実際、食事の欧米化によって納豆などの発酵食品を食べなくなった事で日本人の癌患者の増加に繋がっているのではないかと言われています。

生酵素サプリの万田酵素がおすすめ

酵素は癌対策に効果的ではありますが、普段の食事だけで一日に必要な酵素を安定して摂取するのは思ったほど簡単ではありません。

酵素を効率良く摂取するのにおすすめなのが、酵素ドリンクのように熱を加えずに自然発酵で長期熟成された生酵素サプリです。

この手のサプリなどは昨今の健康・ダイエットブームの影響もあって各メーカーから様々な商品が発売されています。

そんな中でおすすめの生酵素サプリをあげるなら、万田酵素が筆頭でしょう。

万田酵素はテレビのCMなどで目にする機会も多いので知名度が高いですが、酵素が壊れる原因になる添加物を含んでおらず、カプセルタイプでは無く、ペーストタイプなので飲みやすいのが特徴です。

また、複数の原材料を同時発行させる複合発酵させる技術は、万田酵素の高い技術力があって初めて可能になっています。

お試しセットもあるのも特徴で、飲みやすさなどを確認してからの定期購入も可能です。

万田酵素などに代表されるこうしたサプリは、すぐに劇的な効果がある訳ではありますが、毎日続けて摂取する事で徐々にその効果が現れる物です。

従って毎日続けられる万田酵素のようなサプリが最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です