【冷え性には生姜が効くらしい】噂の正体を調査しました

冷え性には生姜が効く?

冷え性といえば、多くの女性が悩まされる症状です。

体が冷やされるのはもちろん、美容にもダイエットにも良くありません。

そんな症状を改善できるのが、ショウガに含まれる「ショウガオール」です。

ショウガを加熱および乾燥させる事で、ジンゲロールという成分が変化してできます。

ショウガオールには、体の深部から熱を発生させて温める作用があります。

さらに、一度効き目が発揮されたら、長時間にわたって継続することが魅力と言えます。

その他の冷え性対策となる成分といえば、唐辛子に含まれているカプサイシンがあります。

そもそもカプサイシンには、脳の中枢神経を刺激してホルモン分泌を促す作用があります。

よって、体内の血行・新陳代謝も活発化するために効率よく体が温められると言うわけです。

カプサイシンには、人間が運動をする事で体が温まる時と同じくらいに体温を上昇させる効能があります。

なので、継続的に摂取する事で悩まされることがなくなります。

代謝機能の低下が冷え性をまねく

冷え性に悩む方におすすめなのが、生酵素サプリです。

このサプリは、文字通り、酵素が豊富に凝縮されて配合されているサプリのことです。

そもそも冷え性になる原因は、血液の流れが滞って体の代謝が低下することによります。

代謝機能が低下すると、身体を温めるのに必要な熱をスムーズに発生させることができません。

その結果、手足が冷えやすくなってしまうのです。

代謝の低下とは、運動不足や不規則な生活・食生活の乱れによって引き起こされます。

その点、生酵素サプリには新陳代謝を促進させて血行の流れを良くする効果があります。

つまり、手足の末端にも血液が行き渡るため抜群の効果があるというわけです。

ただしサプリを飲むタイミングを間違えると、あまり効果を期待することができません。

サプリを摂取するのに1番いいタイミングは、食事の前です。

というのも、何もない空腹状態のお腹に酵素を入れる事で酵素の成分がスムーズに吸収されるからです。

飲むタイミングに気をつける事で、着実に冷えを防ぐことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です