デスクワークのむくみに悩んでいる方に試してほしい方法を紹介

カリウム摂取がポイント

ふくらはぎが夕方になるとパンパンに腫れてしまって靴がきつく感じる人や、身体のめぐりが悪くなって冷え性になっている人は水分が下半身に溜まってむくみやすい状態となっています。

スナック菓子をよく食べる人や、立ち仕事に従事している人、デスクワークで一日中座りっぱなしの人などはなりやすいので人は気を付けましょう。

体の中からむくみを解消したいなら、どのような成分を摂取したらいいのでしょうか。

まず摂取しておきたいのがカリウムです。

利尿作用があるので余分な水分と老廃物を一緒に排出するデトックス作用があるんですよ。

血液やリンパの流れを良くする働きを持っているクマリンも多く摂っておいた方がいいでしょう。

抗酸化作用があるのでアンチエイジングに効くポリフェノールにはたくさんの種類がありますが、このうち赤ブドウエキスに含まれているポリフェノールには、血管の炎症を予防したり、静脈に流れる血液の量を増やす働きがあるんですよ。

生酵素サプリは栄養豊富

下半身にたまった水は就寝時に横になった時に顔まで上昇するので、下半身とともに顔までパンパンになる人がいます。

セルライトが増える原因にもなるので、サプリメントなどで必要な身体のめぐりを良くするために栄養素を補いましょう。

むくみ解消成分を多数配合した専用のサプリメントも有効ですが、生酵素サプリメントもおすすめです。

体がむくんだ時に酵素が効くことをあまり知らない人も多いですが、かなり効き目があるんですよ。

メリロートやカリウムなどの過剰摂取が気になる人にはこちらの方が安心できるかもしれません。

酵素は体の代謝を良くすることで知られていますが、そのおかげで血行がよくなっていきます。

デトックス作用もあるので毒素も水分も汗や尿など共に流れ出していきますね。

むくみ対策の為に酵素を摂りたいなら、なるべく生酵素サプリにしましょう。

できるだけたくさんの種類の植物を熟成されているものや、ビタミンポリフェノールなども入っているものがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です